4103 views

YSN-520 どエロい夢を見ていた娘は、寝言で淫語を連発。心配なので起こしてみると寝ぼけたまま、俺を襲ってきた。可愛らしい娘からは想像できないほど、俺のチ●ポを弄び、夢見心地のまま精魂尽き果てた俺

メーカー: NON
あらすじ:

久しぶりに娘とのコミュニケーションを図ろうと思い部屋を訪れたら、気持ち良さそうに眠っていたんです。‘起こしては可哀想だなー’と思い、諦めて部屋を出ようとしたんですが、その時寝言でものすごい卑猥なコトを喋りだしたのでビックリ。するとタイミング悪く娘が目覚めてしまい、「今すごいコトを喋ってたぞ!」と冷やかしたら恥ずかしがるどころか父である俺を押し倒し、寝言で喋ってたプレイしてきて…。